サービスストーリー

東日本大震災をきっかけに起業を決意

宮城県仙台市でAppRuns創業

「世界中で利用されるサービスを創りたい」その挑戦のため、2014年2月に10坪程度のオフィスで創業しました。

初めての自社開発サービス

前身アプリ「単語帳メーカー」

「子供へ気軽に言葉を教えたい」そんなチームメンバーの声から、簡単にフラッシュカードが作れるアプリとして生まれました。

機能は先生や親が「教える」時の使いやすさを追求。そのため、企業や団体でご利用いただく機会も増えました。

初めての自社サービスでしたが、多くのユーザーのお役に立つことができ、とても大切なプロダクトになりました。

立ちはだかる壁

つぎはぎ開発の限界

ユーザーが増え、ありがたいことに単語帳の枠を超えた機能要望もたくさんいただきました。

全力でサービス運営に力を注ぎましたが、期待に応えようとするあまり、開発がつぎはぎだらけになる部分が多くなってきました。

これでは、長い目でみた時に学びを支援できなくなる。

多様化していく学びを応援するには、単語帳メーカーのままでは限界にきていました。

ユーザーの期待に応えたい

マナビティプロジェクト始動

マナビティコンセプトの画像

強まる「個の時代」を生き抜くために必要な知識と知恵を鍛えられるプロダクトを届けたい。

約1年間の構想期間を経た2019年末、まったく新しい学習支援サービス「マナビティ」の開発が決まりました。

学びを止めないために

シンプルな使いやすさを追求

学習は大変だからこそ、原点である「使いやすさ」を追求。

単語帳メーカーを開発した私たちだから提供できる、「学習を効率的に楽しく続けられるサービスであること」に徹底的にこだわりました。

(ほぼ)毎週アップデート

リクエスト機能を開発中!

2020年6月現在、リリースからほぼ毎週のペースでアップデートを続けています。
エンジニアを中心に、単語帳メーカーで実現できなかった機能の実装を進めていますので、応援よろしくお願いします!

サービスミッション

だれもが学び続けられるように

マナビティは、「だれもが学び続けられるようにする」ことをミッションに、学びが集う場所として進化し続け、学ぶ人をサポートします。

ユーザーにもっと効率的に楽しく学習してもらえるよう、新機能の追加を予定しています。

ぜひ楽しみにしていてください!

わくわく!

ちょっとだけ追加機能をご紹介

マナビティアプリ1.0は、単語帳が作れて、再生できるシンプルな仕様です。これから続々追加予定の機能を、ほんの一部ですがご紹介させてください。

新機能の画像

実装予定機能どんどん追加予定です!

学習記録分析機能
文字色の部分変更
音声機能
フォルダ機能
マーケット機能


マナビティの最新情報は、Twitterアカウントで発信します。
マナビティ公式アカウント 

ぜひマナビティの成長を見守っていただけると嬉しいです。


AppRunsは「世界で最も多くの人の成長を支援する」のビジョンをサービスを通して実現していきます。
そのために、ユーザーの成長を全力で支援し、サービスとともに私たちも成長していきます。

これからもよろしくお願いします!

マナビティを持ち歩こう!

AppStore 単語帳メーカー