【デッキ共有②:異なるアカウント間の場合】URLシェア機能の使い方

マナビティ単語帳の「URLシェア」機能についてご説明します。

あなたが作成したデッキを、面白いニュースやWEBサイトを共有するように、かんたんに友だちや生徒さんに共有できます。

URLシェア機能とは

「URLシェア機能」は、あなたが作成したデッキを友人・家族・生徒・同僚と共有できる機能です。

共有したい人にURLを送るだけなので、LINE、SNSなど様々な場所でシェアできます。

URLシェア!こんな時に使えます

  • 友だちと共有して勉強に役立てる
  • 生徒やお子さんへ送り学習ツールとして活用する
  • 社内で仕事の効率化を図る
  • 「URLシェア」の方法

    実際にURLシェア機能を使用し、共有してみます。

    1. ① マナビティ単語帳アプリでデッキを作成
    2. ② デッキメニューをタップ
    3. ③ デッキを共有する
    4. ④ LINE、Twitter、メール、共有リンクのいずれかを選び、共有したい相手に送信!
    注意点
    ・URLシェア機能を使うには、マナビティアカウントでログインしている必要があります。
    ・デッキURLの取得には有効期限があります。
    ・デッキを共有できる相手は最大10人までとなります。

    共有デッキを更新したときは?

    共有した後にデッキを編集した場合は、共有し直す必要はありません。
    アップロードすることで更新内容を相手のデッキにも反映させることができます。

    デッキの作成者側で変更をアップロード

    1. ① 共有済みのデッキを編集
    2. ② カード一覧右上のアップロードアイコンをタップしてアップロード
    3. 更新情報があるとアイコンに赤いバッジがつきます

    共有デッキの変更をダウンロード

    更新アラートの画像

    共有者の変更がサーバーへアップロードされると、共有された人に最新版をダウンロードするようにアラートが表示されます。

    1. ① デッキ一覧から共有されたデッキをタップ
    2. ② 画面上部の「今すぐ最新版をダウンロード」をタップ
    3. ③ ダウンロードすることで変更が反映される

    URLシェアでできることまとめ

  • デッキを友人・家族・生徒と共有ができる
  • 1つのデッキにつき最大10人と共有ができる
  • LINE、Twitter、メールとあらゆるツールでシェアができる
  • URLシェアを活用し、楽しく効率的に学習を進めましょう!

    今すぐ無料ではじめる